そのマンジェリコンの苗は本物ですか?

投稿日:2018.03.10

沖縄いただきますでマンジェリコン茶を販売し初めて3~4年は経ち、販売開始時点よりも大分マンジェリコンのことを知っているかたが増えてきて大変光栄です。

当時はマンジェリコンを商品化も大変少なく、マンジェリコンと主した商品は2~3個ぐらいしかなかったかと思います。

最近ではマンジェリコンのお茶、マンジェリコン配合のサプリなどの商品出てきて徐々にマンジェリコン人気が出てきれいるように感じます。

マンジェリコン人気が感じられる中で、ちょっと残念なことにも遭遇することがあります。

事務所へ直接購入しに来ていただいた別のお客さんは・・・
「マンジェリコンの苗もらって育ててたら偽物だった。」
「苗の時は分からなかったけど花が咲いたらポルトジュンユだった。」

このお客さんは沖縄県内の方で薬草など詳しいようでしたが、花が咲くまでマンジェリコンだと思って、ポルトジュンユの葉を煎じて飲んでたが、
花が咲いてボルトジンユでマンジェリコンではないと気付いてがっかりしたそうです。

お電話でご注文いただいたお客さんで・・・
「苗を植えてそれを煎じて飲んでいたんだけど台風で吹き飛んで無くなってしまったから買いに来ました。」
「その苗、店員さんにマンジェリコンと同じだからってポルトジュンユの苗くれたんだけどね~、同じなんだよね?」とおっしゃる方や
ネット上で「沖縄マンジェリコン」という商品があったのでよくよくみてみるとポルトジュンユを勝手に「沖縄マンジェリコン」と名前を付けて販売しているを目にします。

「沖縄マンジェリコン」で沖縄県内では通じませんし、マンジェリコンは沖縄のような雪の降らないような温かい土地で育てやすいのでマンジェリコンを好む方が多いのに、
わざわざボルトジンユに「沖縄マンジェリコン」と紛らわしい名前を付けてるのはボルトジンユを売り込みたい販売者の考えた名前なんだろうなと思います。

というのはボルトジンユはマンジェリコンよりも寒さに強いようで苗を沖縄県よりも寒い地域では比較的育てやすいからだとボルトジンユを売り込みたいように思われます。

ポルトジュンユはマンジェリコンと薬効が似ていて、葉っぱの様子も似ていて苗の状態では見極めが難しいです。
マンジェリコンはブラジル原産でボルトジンユはアフリカ大陸(エチオペア)原産で元々の先祖が同じで違う環境下で進化した植物です。

ウコンやゴーヤーのようにマンジェリコンを沖縄では薬草として親しまれているのでマンジェリコンが良いと思います。
実際に人気があるのがマンジェリコンですし。

ポルトジュンユが良くないということではなく、マンジェリコンがほしい方に誤った知識でポルトジュンユを購入してしまっている事実が悲しいなと思い
マンジェリコンやポルトジュンユに興味がある方へ知ってほしくて書いてみました。