マンジェリコンの苗を販売しない理由

投稿日:2020.11.24

マンジェリコン茶を販売していて時折「マンジェリコンの苗を購入したいですが?」とご要望いただくことがあります。
恐らく苗木販売すると沢山の方に購入いただけるかもしれません。
ですが、マンジェリコンの苗の販売を行わない理由3つあります。

1.栽培方法が分からない。

当店ではマンジェリコン茶のお茶のみの販売ですが、栽培方法を問い合わせしてくる方がいます。
問い合わせしてくる方の感じから植物や野菜を畑で栽培したことがある方と全くやったことない方の知識の個人差が激しくある程度の植物や野菜の栽培の知識があった方がいいです。

2.寒さで枯らしてしまう。

上の栽培方法が分からないと同じで、沖縄県内と本土の気候が全然違うので寒さで枯れる方多いです。
本土の農家さんならビニールハウスなどで対策できると思いますが素人の方にはハードルが高いですし、枯れてしまう可能性がある気候の方に販売してもお客様の為にならないと考えます。

3.自分で乾燥させることができない。

薬草であるマンジェリコンは漢方薬のように乾燥させることでよりマンジェリコンがより効果的にお茶として飲めます。
恐らく自家栽培される方は生の茶葉で利用されてる方が大半ではと思います。
マンジェリコンのカリウムの取り過ぎも良くないので乾燥したマンジェリコンをおすすめします。
↑取りすぎについては「マンジェリコンの副作用は?」書いてますので読んでみて下さい。

以上がマンジェリコンの苗を販売しない理由です。
今のところ苗木の販売よりもお茶の販売がお客様にとって良いサービスと考えております。